「一筋の涙」

愛してるよ
愛してるよ

優しく届いた声

永遠を感じた
日々は過ぎ去って行く

痛みだけを置いて


「君が居なきゃ」なんて
言葉には出来なかったけれど

涙の痕が 消える頃に
僕は今よりもきっと

君を愛してる


愛してるよ
愛してるよ

伝えてたはずの想い

こんなにも冷たく
虚しく胸の中に 残ったままなんて


二度と戻らない
穏やかな幸せは 今も

色褪せる事を知らない


f:id:une02:20210411010137j:plain

「結晶」

記憶の中の写真
白い雪に埋めたの

最後にもう一度だけ
逢いたくて 探した 夜だった


冷たく凍えた手は
もう何も捜せない

月明かりが優しく
私を照らし続けて眠る


いつまでも降る雪に
今はもう迷わない

果てしなく広がった
夜空に白い花が咲いてる


f:id:une02:20210411005142j:plain

「無邪気」

偽りだらけの生涯

あなたの瞳に
涙があふれる

「幸せ」は買えない


誰か教えてよ
あの無邪気な日に戻る方法を

汚れ知らぬ心で
生きていた少女よ

「幸せ」は買えない

絶対に買えない


だけど私
あなたの生き方が分かるの

悲劇だって良いのよ
美しく生きたい

「幸せ」は買えない

絶対に買えない


f:id:une02:20210411003555j:plain

「精神力」

流れるまま

ねじれもせず

曲がりもせず

真っ直ぐな生き方を貫くのは

難しい事だけど


君のために 君の想いが

全力を尽くすのなら

一粒の涙の欠片は

「無限大」の種になる


的外れな絵空事でも

胸を張り描けば良い

無くさないで 何が起きても

大切なのは Spirit(精神力)


f:id:une02:20210409233606j:plain

「私」は

「自殺するため」に戦う。

日常と。

あの人が「生きるため」に

どんな環境の下でも

戦い続けていたように。


私は世界で一番尊敬する人と

その人と過ごした日々に

「その時」が来るまで

思い出に蓋をする事にした。


f:id:une02:20210402211158j:plain